第1回東北サクソフォンフェスティバル

第1回東北サクソフォンフェスティバルに関するお知らせブログ

2012-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回東北サクソフォンフェスティバル 出演者募集のお知らせ【2】

みなさんこんにちは!

東北サクソフォンフェスティバルのご出演申し込み開始まであと2日となりました。

前回に引き続き、今回も「アンサンブルの部」「合奏の部」への参加申し込みについてお伝えいたします!

特に今回はお申し込みの流れというとても大切な部分のお知らせとなっております。ぜひご確認をお願いいたします!

「アンサンブルの部」「合奏の部」の内容は前回のブログ(こちら)にてお知らせをした通りです。下記の流れを参加してご希望の部門へエントリーをお願いいたします。

【参加申し込みまでの流れ】
1、「参加申込書」を入手する
・専用ダウンロードページからダウンロード(ダウンロードページはこちら
・しおり設置場所から(サンリツ楽器本店・ヤマハ仙台店)
・上記どちらも難しい場合、郵送で受け取り(お時間がかかります)
2、必要事項を記入する
・「アンサンブルの部」か「合奏の部」か、該当する部門の用紙をお使いください。
3、「申込書」を送付する
・東北サクソフォンフェスティバル実行委員会にメール添付にて送付
(アドレスtohoku.sax.fes2013@gmail.com
・サンリツ楽器本店/ヤマハ仙台店の店頭への提出
・上記、どちらも難しい場合、下記までご郵送ください。
※送り先
〒981-0923 
仙台市青葉区東勝山2-8-18
東北サクソフォンフェスティバル実行委員会事務局 亀井方

4、送付、提出後の一週間以内を目安に参加費の振込を行う
・ATMでのお振込みを推奨いたします。
 窓口でのお振込みの際は、受取人名にご注意ください。
※振込先
金融機関名:七十七(シチジュウシチ)銀行  吉成(ヨシナリ)支店
預金種目:普通
口座番号:5327172
受取人名:東北サクソフォンフェスティバル実行委員会 会計 伊藤里香
カタカナ:トウホクサクソフォンフェスティバルジッコウイインカイ (濁点含め28文字) 

5、お振込みの確認が取れた方には、事務局よりご連絡させていただきます 
ご記入いただいたメールアドレスなどにご連絡いたします。
メールの受信設定をされている方はtohoku.sax.fes2013@gmail.comを受信許可に設定お願いいたします。
なお、「申込用紙」を送付いただいてからもこちらからご連絡させていただく場合がございます。

お申し込みの流れについてのお問い合わせはtohoku.sax.fes2013@gmail.comまでご連絡お願いいたします。
皆様ぜひフェスティバルにご参加ください!
ご応募、心よりお待ちしております!



申し込みについての詳細はこちら
スポンサーサイト

第1回東北サクソフォンフェスティバル 出演者募集のお知らせ【1】

前回、ゲスト紹介の最後にちらっと書きました、出演についてお知らせいたします!!

いまこのブログをお読みのあなた!!
フェスティバルコンサートに参加してみませんか?

「アンサンブルの部」「合奏の部」2つの部門で参加者を募集いたします。

今回は、この二つの部の特徴をお伝えいたします!

「アンサンブルの部」
普段の皆さんの活動の成果を発表していただけます。所属している部や、団体の仲間と一緒に演奏してください。四重奏から八重奏など、いろいろな形で演奏していただけます。(ピアノの使用も可能です。その場合ピアニストも演奏者に含みます。)
一団体の持ち時間は5分前後を予定しております。出演団体数によって多少変化いたしますのでお問い合わせください。
当日はゲストによる演奏の講評やアドバイスも団体ごとに差し上げます!
【参加費(コンサートチケット代込み)】
一般/¥4,500  大学生/¥2,500  高校生以下/¥2,000


「合奏の部」
普段活動している団体の枠を飛び越え、同じ楽器を愛好する仲間同士で、普段なかなか体験できないサクソフォンのラージアンサンブルをお楽しみいただけます。
20~30人による合奏を予定しておりますが、応募人数やレベルなどにより、複数のグループに分けることがございます。
事前に演奏曲の楽譜を配布し、3回の全体練習を行う予定になっております。
当日はゲスト奏者も演奏に加わるかもしれません!
【参加費(コンサートチケット代込み)】
一般/¥4,000  学生/¥2,000 



同一部門で2団体以上、または、2部門の両方にご出演を希望される方は料金が変わりますので下記のアドレスにお問い合わせください。
東北サクソフォンフェスティバル実行委員会
tohoku.sax.fes2013@gmail.com

ゲスト紹介【3】

こんにちは!

前回に引き続き、豪華ゲスト紹介の第3弾となりました今回は、特別カルテットメンバーからお二人をご紹介いたします!

貝沼拓実 テナーサクソフォン
千葉県出身。東京芸術大学音楽学部器楽科(管・打楽器)を首席で卒業、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。同大学院修士課程修了。
第22回日本管打楽器コンクール第2位受賞。ノナカ・サクソフォン・コンクール、クラシック部門第3位入賞。
2006年第4回アドルフ・サックス国際音楽コンクール第3位に入賞。
「クローバー・サクソフォン・カルテット」テナー奏者。
サクソフォンを冨岡和男、須川展也、野原武伸の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。現在、洗足学園音楽大学、くらしき作陽大学非常勤講師。
シエナウインドオーケストラ団員。

栃尾克樹 バリトンサクソフォン
東京芸術大学卒業。在学中に結成したアルモ・サクソフォーン・クアルテットっで、第21回民音コンクール「室内楽」第1位。ソロ、室内楽や、ジャンルを超えたアンサンブル「COLORS」、国内の主要なオーケストラでの演奏のほか、スタジオワーク等、多彩な活動を展開している。
武蔵野音楽大学、同大学付属高等学校、聖徳大学非常勤講師。
サクソフォーンを喜田賦、阪口新、冨岡和男の各氏に師事。
東京佼成ウインドオーケストラ団員。


3回にわたってお送りしました豪華ゲストの紹介コーナー、みなさん素晴らしいアーティストばかりです!
ぜひ当日のコンサートを楽しみにしていただければと思います♪

コンサートチケットの料金
一般 ¥2,500  
学生 ¥1,000


次回は、これまでご紹介してまいりました豪華ゲストと、なんと共演...できるかもしれない特別企画のご紹介です!!!
どうぞお楽しみに!

ゲスト紹介【2】

みなさんこんにちは!

前回から第1回東北サクソフォンフェスティバルのゲストステージ出演者をご紹介させていただいております!

今日はこの日のために組まれたサクソフォンカルテットで演奏してくださるゲストからお二人をご紹介いたします!


松原孝政 ソプラノサクソフォン
昭和音楽大学卒業(特別賞)。第2回東京室内楽コンクール入選。
第16回日本管打楽器コンクール第3位入賞。東京文化会館「新進音楽家デビューコンサート」オーディションに合格。その多受賞歴多数。
現在、ソロ・室内楽を中心にオーケストラや吹奏楽でも活躍。「カルテット・スピリタス」「The Wind Weve」「Take8」のメンバー。
昭和音楽大学、上野学園大学非常勤講師。KEI音楽学院講師。

松井宏幸 アルトサクソフォン
埼玉栄高等学校、東京芸術大学卒業。
中村均一、須川展也の弟子としてサクソフォンを学び、「カルテット・スピリタス」、「MUSIC PLAYERSおかわり団」「東京ウインドヒーローズ」のメンバーとして全国各地でコンサートを行う。ソプラニーノからバスまで様々なサクソフォン(クラリネットを少々)を操り、ジャンルを超えたミュージシャンたちと共演。
東京文化会館オーディション合格。第8回日本クラシック音楽コンクール第3位。第22回日本管打楽器コンクール第5位。



次回はゲストのご紹介第3弾!どうぞお楽しみに!!

ゲストのご紹介【1】

みなさんこんにちは!

今回から数回にわたり第1回東北サクソフォンフェスティバルのゲストステージ出演者をご紹介させていただきます!

今日はサクソフォンとピアノのデュオを披露してくださるお二人です!

有村純親(サクソフォン)
東京芸術大学卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。平成16年文化庁芸術家在外研修員。フランス国立セルジー・ポントワーズ音楽院(金メダル)を経てパリ高等音楽院を審査員全員一致の最優秀の成績で修了。セルマー賞受賞。同音楽院在籍中、交換留学生としてアムステルダム音楽院に於いても研鑽を積む。
サクシアーナ国際サクソフォーンコンクール第1位、併せてフランスサクソフォーン協会賞受賞。パリ国際音楽コンクール(UFAM)審査員全員一致で第1位および大賞受賞。第50回ミュンヘン国際音楽コンクール(ARD)セミファイナリスト(日本人最高位)。ローマ国際サクソフォーンコンクール第2位受賞。
サクソフォーンを斎藤広樹、須川展也、冨岡和男、二宮和弘、Jean-Yves Fourmeau、Claude Delangle、Arno Bornkampの各氏に、室内楽を中村均一、Jean-Francois Dusquenoyの各氏に師事。
現在、昭和音楽大学および短期大学部、洗足学園音楽大学、神奈川県立弥栄高等学校講師。

松浦真沙(ピアノ)
桐朋学園大学音楽学部演奏学科(声楽専攻)卒業。同大学研究科(作曲専攻)、アンサンブル・ディプロマコース(ピアノ専攻)修了。パリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科および室内楽科修了。吹田音楽コンクール(作曲部門)入賞。奏楽堂日本歌曲コンクール(作曲部門)第2位。日本モーツァルト音楽コンクール(ピアノ部門)入賞。東京国際室内楽コンクール第2位(1位なし)。
これまでにアンサンブルピアニストとして数多くの著名演奏家と共演。日欧各地で演奏活動を行う。作曲家としても定期的に新作を発表するほか、仙台在住の大越桂氏(詩人)とのコラボレーションによる新作歌曲、合唱曲、世界の名作歌曲のアレンジ作品など、多くの作品を生み出している。
ピアノを今泉紀子、大崎かおる、小澤英世、故・G.山根美代子、星野明子、故・Jean Koerner、Theodore Paraskivesco、Eric Le.Sage、伴奏法を故・Jean Koerner、今村央子、山洞智、室内楽を藤井一興、作曲を石島正博、金子仁美、原田敬子、和声法をLaurent Teycheney、声楽を名古屋木実、指揮を岩黒英臣の各氏に師事。



次回はこの日のために組まれたカルテットのメンバーについてご紹介いたします。

フェスティバル内のコンサート

こんにちは!
9月を迎え、朝夕は虫の声が聞こえてくるようになった宮城です。

さて、今回は、東北サクソフォンフェスティバルで行われるコンサートの内容(予定)をお伝えします!

仙台市福祉プラザの「ふれあいホール」では午後からコンサートを予定しております。

東北のプロ奏者を中心とした「オープニングコンサート」
一般の参加者の皆様による「アンサンブル・合奏の部」もうすぐ募集開始です♪
豪華ゲストによる「ゲストステージ」
そして、一日を締めくくる「フィナーレ」

以上の4部構成で企画しております。

コンサートをお聴きになるチケット料金は一般¥2,500、学生¥1,000となります。

迫力のアンサンブルやかなり豪華なゲスト演奏など内容盛りだくさんのコンサートです。

アンサンブルの募集について、豪華ゲストの詳細はまた改めてお伝えしますね♪

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

tohokusaxfes2013

Author:tohokusaxfes2013
東北サクソフォンフェスティバルに関する情報を発信しております!

現在、ご出演者を大募集中!!

参加要項や楽譜のダウンロードはこちら↓
書式ダウンロードサイト

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
企画のご案内 (9)
ゲストによるコンサート (3)
参加者募集 (7)
ご出演の皆様へ (7)
ご来場の皆様へ (0)
当日の様子 (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。